■商品一覧

  • RAINY レイニー オープン価格
  • RAINY BASIC レイニー ベーシック オープン価格
  • RAINY METALIC レイニー メタリック オープン価格
  • RAINY MOVE レイニームーヴ オープン価格
    2014年6月末発売

浴びごこちへのこだわり ステンレスシャワー板で極細水流を実現!

【RAINY】は 従来のプラスチック板と違い、ステンレス板を使用。プラスチック板と比べ、薄くて硬いステンレス板はRAINY最大の武器!

従来型シャワーヘッドと比べ、RAINYのステンレス板では、独自の設計による0.3mmの極細穴を239ヶ配置することにより、スムーズでキメ細かい極細ストレート水流を作り出すことが可能になりました。
また、シャワー板中央部からサークル状に配置されたシャワー穴の束が細くやわらかいけれど、しっかりした浴びごこちを実現しています。

0.3mmの極細ストレート水流により、肌あたりが良くやわらかい浴びごこちが実感できます。
肌にも優しいということは、髪にも優しいということ!

『髪の一本一本を通り抜けるような極細水流』をお試しください。

誰でも簡単!シャワーヘッドの取付け方

●くるっとひねるだけで交換可能! 

(1)シャワーヘッドを矢印方向に回してはずします。
※すべる場合は、ゴム手袋をつけて作業をするとはずしやすくなります。

(2)新しいシャワーヘッドにホース側の金具を回して取付けます。

他社ホースに取付ける場合

※他社ホースと取付時、各メーカーにより直接取り付けできない場合がございます。
付属のアダプターを使って取付けるか、別売のシャワーヘッドアダプターをご利用いただくと取付けることができます。

そのまま取り替えられる
メーカー
付属アダプターが必要な
メーカー
別売りシャワーヘッドが必要な
メーカー
  • SAN-EI
  • TOTO
  • LIXIL(INAX)
  • KAKUDAI
  • TBC
  • YUKO
  • ミズタニ・ノーリツ・大阪ガスの一部製品
  • MYMの一部製品

※一部の特殊な製品を除く

■付属アダプターA

・KVK

■付属アダプターB

・MYM(太ホース)

■付属アダプターC(レイニーベーシックのみ)

・ガスター(東京ガス)
・INAX(バランス釜)
・リンナイの一部製品

リンナイ・ミズタニ・ノーリツ・大阪ガスの一部製品
(※そのまま取付けできない場合)

※別売のシャワーヘッドアダプター:
PT250-9(売場にてご確認ください)

■節水シャンプーのススメ

髪を美しく保つために、日頃のシャンプーの仕方を見直してみてはいかがですか?

普段何気なくしているシャンプーも、ちょっとしたことで髪の傷みを防いだり、ツヤが良くなったりします。
髪を傷めないシャンプーの仕方を、プロの美容師さんに聞いてみました。是非、トライしてみてください。

さらに、シャワーヘッドをRAINYに替えれば約40%の節水ができるので、髪にもお財布にも優しいSAN-EIからのうれしい提案です。 ※従来型シャワーヘッドS32-80Xとの比較

■シャワーはおでこから!

髪を洗い流すとき、顔をななめ上に向けおでこからシャワーを浴びると良い。
うなじから浴びると髪が逆毛になりやすく、キューティクルが傷つきやすいからです。

■シャワーの仕方

  • まずは、コーミング・・・ほつれた髪をほぐす

    シャワーで髪を濡らす前に、もつれた髪を手櫛や目の粗いコームで梳かすことで、髪の表面に付いたスタイリング剤や汚れを剥がれやすくする。

    ※髪は濡れるとダメージを受けやすくなるので、もつれたまま濡らしたり、濡らしてからほぐす のは髪の傷みの原因になります。コーミングは濡らす前に毛先から優しく行いましょう。

  • 前流し・・・シャンプー前によく洗い流す

    シャンプー前に頭皮と髪を流すことにより、頭皮の油分と髪に付いたスタイリング剤をある程度洗い流すことができる。
    この時点でよく洗い流すことによって、いつもより少ない量のシャンプーで済み、節約にもつながる。

    ※シャンプーの泡立ちが悪いと、シャンプー剤を増やしたりする行為は、地肌にシャンプー剤が 残りやすく逆効果です。

  • シャンプー&マッサージ・・・頭皮を洗う

    シャンプーは髪を洗うというよりも、頭皮をマッサージする感覚で行う。 指の腹で生え際から百会(頭頂部のツボ)にかけて両手でマッサージをしながら洗っていくと、リンパの流れや血流も良くなり、髪にハリ・ツヤと潤いを与えることが出来る。 マッサージをしながら洗うことで、顔のたるみの改善効果がある。

    ※髪のハリ・ツヤと潤いは、年齢を若返って見せるポイントのひとつです。 爪を立てて洗うと頭皮を傷つけるだけでなく、乾燥し剥がれ落ちた頭皮はフケとなるので注意しましょう!

  • 泡をとる・・・すすぐ前に余分な泡をしぼり落としておく

    シャンプーし終わった後、すすぐ前に髪に付いた泡をしぼり落としておく。

    ※泡を落としておくことで、すすぎ時間を短縮し節水にもつながります。

  • すすぎ・・・しっかりきれいに洗い流す

    頭皮に付いたシャンプー剤をキレイに洗い流す。
    フケは、頭皮が剥がれ落ちたものや、シャンプーやリンスのすすぎ残しがドライヤーなどで乾燥した時に剥がれ落ちたものです。
    すすぎ不足では毛穴がつまり、薄毛や抜け毛の要因にもなるのでしっかり洗い流そう!

    ※たっぷり泡を付けたまますすぎ始めると、泡を洗い流すだけでたくさんの水を使ってしまいま す。泡をよくとって頭皮を洗い流すように心がけると、しっかりすすげて節水にもなります。

  • トリートメント/コンディショナー・・・髪にコーティングを

    トリートメントやコンディショナーは毛先に付けるのが基本。
    傷んだ髪はトリートメントで栄養を与えた後、コンディショナーでコーティングし、栄養を閉じ込めることで、元気な髪を取り戻すことができる。
    シャンプー後の髪には、髪質にあったトリートメントやコンディショナーで仕上げる。

    ※トリートメントやコンディショナーは毛穴に詰まりやすいため、なるべく頭皮に付かないよう に付ける。頭皮に付いた場合は頭皮をよく洗い流そう。

  • すすぎ・・・軽く洗い流す

    軽く洗い流す。

    ※頭皮に付いたトリートメントやコンディショナーはよく洗い流すこと。

  • タオルドライ・・・水分をしっかりふき取る

    ドライヤーで乾かす前に、しっかりタオルで水気をふき取る。 濡れている髪はダメージを受けやすいため、髪をこすり合わせて摩擦を起こさないよう、タオルではさんで水分を吸収させるとよい。 乾かす前にもつれた髪を一度コームでとかしておくとよいでしょう。

    ※タオルでしっかり水気をふき取っておけば、乾かす時間も短縮でき、節電にもつながります。

  • 乾かす・・・早めに乾かす

    髪が濡れているということは、髪にストレスが掛かっているということ! 濡れたままにせず、なるべく早く乾かす。
    ここで言う「早く乾かす」とは、高温の熱風で乾かすのではなく、濡れた状態で長時間おかないこと。
    ドライヤー前に、髪を熱から守るローションやコラーゲン入りのクリーム、洗い流さないトリートメントなどを使うと髪の傷み(枝毛・切れ毛)を防いでくれる。

    ※髪を傷めず早く乾かしたい場合は、タオルドライに時間をかけると電気代も節約でき、ドライ ヤーの時間を減らせるので髪の傷みも少なくて済みます。
     ドライヤー使用時は、根元→中間→毛先の順に乾かすとよいでしょう。

    最後にコームやブラシで全体を整えて終了・・・

このシャンプー方法で洗った場合、最後のすすぎ終わりまでにかかる時間は約6〜7分。
ストップ機能や節水機能が付いていない従来型シャワーヘッドの場合、冬場などは特にそうですが、大半はお湯は出したままの状態で使用されているのではないでしょうか?!
ストップ機能を使えば、シャワー不要な時は手元で簡単に止水でき、シャワー時間は前流しとすすぎだけの約3〜4分程度で済みます。
さらにRAINYシリーズなら 約40〜50%節水が可能 です。
▲ ページTOPへ